各種六角ボルト、特殊冷間圧造部品をハイレベルな安定した品質で作り続けております。

設備導入実績

HISTORY

設備導入実績

2019年10月
旭サナック AQ2020 FA ライン設置
2019年9月
キーエンス 画像寸法測定器設置(2台目)
2019年3月
旭サナック SQ103 FA ライン設置
2019年3月
先取機更新(M16~M24)
2018年10月
三明製作所 THI-10R設置(2台)
2018年9月
旭サナック SQ83 FA ライン設置
2018年8月
東田機工 HR-KD設置
2018年7月
中島田鉄工所 XP6設置
2018年6月
自動箱詰機設置
2018年2月
旭サナック SQ123 FA ライン設置
2017年9月
三明製作所 THI-12R・EV設置
2017年6月
中島田鉄工所 NP81 設置
2017年6月
先取機更新(M12~M16)
2015年12月
キーエンス デジタルマイクロスコープ設置
2015年8月
自動製品洗浄機更新
2014年11月
フィッシャー・インストルメンツ 蛍光X線膜厚計設置
2014年7月
日本計測システム ねじ締付け試験機設置
2010年3月
キーエンス 画像寸法測定器設置
2009年2月
スガ試験機 塩水噴霧試験機設置
2008年9月
島津製作所 万能引張試験機設置
1993年5月
旭サナック AQ1075-3 FA ライン設置
1992年9月
旭サナック AF1210-4 FA ライン設置
1992年5月
SACMA SP140 FA ライン2セット設置
1991年1月
SACMA SP240 FA ライン2セット設置
1990年8月
コージェネレーション発電機型式 DSG-135SPK設置
1990年6月
包装機2連式(コンピューター組込)設置
1989年10月
工場内床全面を樹脂モルタル塗りに改造
1989年3月
中島田製極小ヘッダ2ダイ3ブローPF-210、割型両ツバ機設置
1988年8月
阪村機械製作所 BPF-525SS設置
1988年4月
阪村機械製作所 BP-460SS ライン設置
1988年1月
バーコード式、封函、梱包、パレタイザーシステム設置
1986年8月
ボルト検査装置設置
1985年5月
重量比較式自動小箱詰機設置
1985年2月
自動製品洗浄機設置
1982年9月
座金組込機設置、座金組込六角ボルト製造開始
1980年9月
12mm以上専用計数ライン設置
1980年6月
2ダイ2ブロー設置
1978年4月
オフィスコンピューターシステム導入
1973年4月
2ダイ3ブロー設置、精密冷間圧造部品製造開始
1970年7月
22mm、24mm 冷間ボルト生産ライン設置
1969年10月
島津製作所 万能材料引張試験機設置
1967年7月
20mm 冷間ボルト生産ライン設置
1962年1月
16mm 冷間ボルト生産ライン設置