各種六角ボルト、特殊冷間圧造部品をハイレベルな安定した品質で作り続けております。

沿革

HISTORY

沿革

2018年1月
ダイヤ菊水印六角ボルトが東大阪ブランド認定を受ける
2016年11月
代表取締役社長に辻󠄀本康則就任
2013年4月
立体倉庫(第一倉庫)リニューアル
2009年9月
ISO9001 2008年度版更新
2008年4月
JIS B 1180本体、附属書 JISマーク表示認証取得(JQA)
2005年4月
ISO14001 登録認証取得
2002年10月
日本工業規格表示認定 強度区分8.8、10.9
ISO9001 2000年度版更新
2002年1月
物流センター設置落成、新包装ライン設置
1996年10月
ISO9000 品質システムコンサルタント開始、ISO相談室設置
1995年9月
ISO9002 登録認証取得
1990年9月
代表取締役社長に久保清一就任
1989年10月
工場内床全面を樹脂モルタル塗りに改造
1989年3月
優良企業表彰、東大阪市長賞を受賞
1988年12月
優良企業表彰、東大阪商工会議所会頭賞、日刊工業新聞社社長賞を受賞
1987年4月
立体倉庫落成(現・第一倉庫)
1983年2月
資本金4,000万円に増資
1982年4月
JIS B 1180六角ボルト、日本工業規格表示許可取得
1975年7月
貿易倉庫落成(現・第二倉庫)
1973年4月
第二工場落成
1971年3月
品質管理委員会を設置
1969年12月
東大阪工場を都市計画(都市改造)により改築
1969年7月
資本金2,000万円に増資
1966年~1969年
通産省通商産業局より”輸出貢献企業”認定
1962年1月
資本金900万円に増資
1961年12月
東大阪市長田工場落成、営業主体を同工場におき資本金600万円に増資
1958年2月
代理店システム菊水会を確立
1957年11月
菊水代理店会結成
1956年12月
商標 ”ダイヤ菊水印” 決定
1956年10月
資本金300万円にて精密ネジ製作をモットーに金剛鋲螺株式会社を設立
1946年5月
久保茂清個人の技術を生かし、線材・鋲螺製品の総合メーカとして発足