企業概要

社名
金剛鋲螺株式会社
本社工場所在地
〒577-0016
東大阪市長田西3丁目5番1号
営  業  部   TEL (06)6744-3255
総  務  部   TEL (06)6744-3257
          FAX(06)6744-2188
資本金
4000万円
創業
1946年5月1日
創立
1956年10月29日
従業員数
96名(2017年1月現在)
役員
代表取締役社長 辻本康則
代表取締役専務 久保圭司
常務取締役 辻本和夫
取締役 辻本佳之
取引銀行
三井住友銀行 今里支店  三菱東京UFJ銀行 小阪支店
主な加入団体
(一社)日本ねじ工業協会、関西ねじ協同組合、 東大阪商工会議所
日本工業規格
  認証取得工場
・JIS規格番号 JIS B 1180
・鉱工業品の名称/認証の区分 六角ボルト
・規格の種類又は等級 (認証の範囲)
 本体規格 全ねじ六角ボルト 呼び径六角ボルト 並目ねじ 部品等級C
 附属書JA 六角ボルト 鋼 仕上げ程度 上,中
 ねじ公差域クラス6g 強度区分 4.8 ,8.8 ,10.9
・製造工場の名称及び所在地
 金剛鋲螺株式会社 本社工場 大阪府東大阪市長田西3丁目5番1号
ISO登録認証工場
ISO 9001 登録証番号JQA-0991   ISO 14001 登録証番号JQA-EM4650

沿革

2016年11月
代表取締役社長に辻本康則就任。
2015年8月
自動製品洗浄機更新。
2014年11月
フィッシャー・インストルメンツ製 蛍光X線膜厚計新設。
2014年7月
日本計測システム社製 ねじ締付け試験機新設。
2013年4月
立体倉庫(第一倉庫)リニューアル。
2009年9月
ISO9001 2008年度版更新。
2009年2月
スガ試験機製 塩水噴霧試験機設置。
2008年9月
島津製作所製 万能引張試験機新設。
2008年4月
JIS B 1180本体,附属書 JISマーク表示認証取得。(JQA)
2005年4月
ISO14001 登録認証取得。
2002年10月
日本工業規格表示認定 強度区分8.8、10.9。ISO9001 2000年度版更新。
2002年1月
物流センター設置落成。新包装ライン設置。
1996年10月
ISO9000品質システムコンサルタント開始。ISO相談室設置。
1995年9月
ISO 9002 登録認証取得。
1993年5月
旭サナックAQ-10753 FA化ライン設置。
1992年9月
旭サナックFA1210-4 FA化ライン設置。
1992年5月
SACMA SP 140 FA化ライン2セット設置。
1991年1月
SACMA SP 240FA化ライン2セット設置。
1990年9月
代表取締役社長に久保清一就任。
1990年8月
コージェネレーション発電機型式DSG-135SPK設置。
1990年6月
包装機2連式(コンピューター組込)設置。
1989年10月
工場内床全面、樹脂モルタル塗りに改造。
1989年3月
中島田製極小ヘッダ2ダイ3ブローPF-210設置。割型両ツバ機設置。優良企業表彰受賞、東大阪市長賞。
1988年12月
優良企業表彰受賞、東大阪商工会議所会頭賞、日刊工業新聞社社長賞。
1988年8月
阪村BPF525型設置。
1988年4月
阪村BP460型FA化ライン一式設置。
1988年1月
バーコード式、封函、梱包、パレタイザーシステム設置。
1987年4月
立体倉庫落成。(第1倉庫)
1986年8月
ボルト検査装置設置。
1985年5月
重量比較式自動小箱詰機設置。
1985年2月
自動製品洗浄機設置。
1983年2月
資本金4000万円に増資。
1982年9月
座金組込機設置、座金組込六角ボルト製造開始。
1982年4月
JIS B 1180六角ボルト、日本工業規格表示許可取得。
1980年9月
12mm以上専用計数ライン設置。
1980年6月
2ダイ2ブロー設置。
1978年4月
オフィスコンピューターシステム導入。
1975年7月
貿易倉庫落成。(第2倉庫)
1973年4月
2ダイ3ブロー設置。精密冷間圧造部品製造開始。
1973年4月
第二工場落成
1971年3月
品質管理委員会を設置。
1970年7月
22mm、24mm冷間ボルト生産ライン設置、生産開始。
1969年12月
東大阪工場を都市計画(都市改造)により改築。
1969年10月
島津製万能材料引張試験機設置。
1969年7月
資本金2000万円に増資。
1967年7月
20mm冷間ボルト生産ライン設置、生産開始。
1966年~1969年
通産省通商産業局より”輸出貢献企業”認定。
1962年1月
16mm冷間ボルト生産ライン設置、生産開始。資本金900万円に増資。
1961年12月
東大阪市長田工場落成、営業主体を同工場におき資本金600万円に増資。
1958年2月
代理店システム菊水会を確立。
1957年11月
菊水代理店会結成。
1956年12月
商標 ”ダイヤ菊水印” を決定。
1956年10月
資本金300万円にて精密ネジ製作をモットーに金剛鋲螺株式会社を設立。
1946年5月
久保茂清個人の技術を生かし、線材・鋲螺製品の総合メーカとして発足す。